ホワイトニングテープの効果と危険性 口コミでは痛いという声もあるが本当に安全?

ステイン除去のメモ帳

歯のホワイトニングテープとは?日本の薬局でも売られているのか

ドラッグストアの薬剤師

歯のホワイトニングテープというのは自分で歯に貼るだけで黄ばんだ歯を白くできるテープのことです。

アメリカなどでは薬局などで売られるいるので認知度が高く人気がありますが、日本の薬局などでは市販されていないので通販で個人輸入する必要があります。

 

歯のホワイトニングテープは効果あるの?ちゃんと白い歯になれるのか

 

ホワイトニングテープには、日本では医療機関のみ使用できる過酸化水素(漂白成分)が配合されており、高いホワイトニング効果を期待できます。

自分でできる歯を白くする方法としては他にも美白用歯磨き粉歯の消しゴムといったものがありますが、それらは効果が実感しにくいという面があります。

それらに比べるとホワイトニングテープは効果を実感しやすく、海外で人気があるのも納得できる商品です。

過酸化水素水配合のテープは日本で市販されていないが危険性はないのか?

ホワイトニングテープに含まれる過酸化水素は、日本では薬事法で市販が禁止されている漂白成分で、何か問題が発生したとしても自己責任となります。

過酸化水素水は、歯医者のホワイトニングで使われている成分なので、きちんと使用方法を守っていれば大丈夫ですが、強い薬剤なので人によっては痛みを感じる場合もあります。

ホワイトニングテープのメリットとデメリット!購入前に絶対に確認しておきたい使用上のリスク

歯のホワイトニングテープを使う前に確認しておくべき使用上のリスクと得られるメリットについて。

歯のホワイトニングテープのデメリット

1、知覚過敏になりやすい

日本人は欧米人に比べて知覚過敏になりやすいと言われており、強い薬剤を使うと知覚過敏になる恐れがあります。

2、神経にダメージを与える恐れがある

日本は歯の神経が太い一方で歯の厚みは薄いという特徴があるので強い薬剤が神経にまで届く恐れがあります。

3、まだらに白くなる恐れがある

ホワイトニングテープを使う時に、うまく貼れないとテープと歯の間に空気が入り、歯が均一に白くならず、まだらになってしまうことも。

歯のホワイトニングテープのメリット

1、効果が実感しやすい

自分でできるセルフホワイトニングには他に歯の消しゴムなどがありますが、それらと比べるとホワイトニングテープは効果が実感しやすい。

2、手軽にできる

歯医者に行くよりは安価で済み、自宅で自分でできるので気軽に行うことができる

3、通販などで購入できる

ホワイトニングテープを購入するために歯医者などに行く必要がなく、自宅にいながら購入でき高い効果が期待できます。

ホワイトニングテープ体験者の口コミレポートまとめ!痛みは感じた?

私がホワイトニングテープを使用したいと思ったのは、なんといっても歯を美しく見せたいからです。

友人がテープを使用して、とても綺麗になっているところを見て、これだったら私も簡単にできると思って始めました。

ホワイトニングテープの効果は、1週間くらいで歯が白くなったと実感することができたのです。

これは嬉しいことですね。

しかしところどころ、白くなっていないところもあったりして、2回目にする時には、十分に貼り付けるように注意をして行うことにしました。

痛みは、少しありましたが、使っていると慣れてきます。

これからも、時々使っていこうと思っています。

30代/女性/会社員

以前から歯のホワイトニングには興味があり、いつか取り組みたいと思っていました。

でも、歯磨きなどでホワイトニングするには時間がかかるのと効果に疑問があり取り組めませんでした。

ですが、どうしても白い歯に憧れてホワイトニングテープを試してみました。

ホワイトニングテープのことは以前からインターネットの広告などで目にしていましたので、ネット通販で手に入れたのを早速使用しました。

すると、以前は黄ばんでいた歯が使う度に白い歯になっていき嬉しかったです。

少しヒリヒリしたり、知覚過敏のような症状が出ましたが数日で収まりました。

一定期間で効果がなくなるそうなので、また人前に出る時には使用したいと思いました。

20代/男性/フリーター

黄ばんだ歯を白くしたいと思って興味を持ったのが一般の人のブログで知ったホワイトニングテープ。

貼るだけで良いとのことですから手軽で良いかもしれないと関心を持ったのですが、ただ効果は微妙かなと感じています。

ホワイトニングテープの使い方は、歯に貼るだけで良いですし、刺激も特に感じず安心して利用できました。

効果についても多少はあったと感じていますので、ホワイトニングテープは、なかなか良いかもしれないと思っていたのです。

ところがしばらく続けてみて気付いたのがまだらになっている部分ができたこと。

きっと上手く貼れていなかったゆえに部分的にムラになったのだと思いますが、ちゃんと貼らないとおかしな見た目になりますのでその点は注意が必要だなと感じました。

30代/男性/会社員

友人がアメリカ旅行の際にクレストのホワイトニングテープをお土産に買ってきてくれました。

私は大のコーヒー好きということもあり、歯の黄ばみがきになっていたところだったのでとても嬉しいお土産でした。

ホワイトニングテープの使い方は、毎日夜寝る前に30分ほどテープを歯に貼るのですが、とにかく簡単でベッドに寝転がりながら好きなことをしているだけですぐに時間がたつので楽でした。

ホワイトニング効果は使用開始後1週間ほどで出てきたと思います。

友人から、「あれ?なんか歯が白くなったね!」とすぐに反応がきたのでホワイトニングテープの効果はかなり大きいのだと実感しました。

ただ、ホワイトニングテープを使い始めて2日目ぐらいから使用後の歯痛がちょっと辛かったです。

神経に響くような痛みで、歯をカチカチ合わせた時とか、冷たい水を飲んだ時などに特に歯に響く痛みがありました。

これは誰でも痛みがでるという事だったのでただひたすら耐えるしかなかったです。

2週間ほど頑張ってホワイトニングテープを使い、歯の色がかなり白くなったので、そこで使用をストップして、また黄ばみや汚れが気になり始めたら、再スタートするという使い方をしています。

40代/女性/主婦

私はホワイトニングテープを使おうと思った動機は、仕事柄で見た目に気を使わなければならなかったからです。

その仕事とは俳優なのですが、歯医者に行ってしっかりしたホワイトニングするのも手ではあったが、やはり値段がホワイトニングテープと比べてあまりにも高すぎたというのが使い始めたきっかけです。

ホワイトニングテープを知ったきっかけは、ニューヨークに留学している時に薬局で売っていたので、そこで興味を持って買ってみました。

ホワイトニングテープの効果は数日ですぐ出ました。

毎日決まった時間をやっていったらどんどん白くなっていきました。

もう変化が著しく、楽しくなってやっていました。

結構白くなったところで少しずつ歯が敏感になり、ホワイトニングテープを貼っている時も、冷たい飲み物を飲んだときも少し痛みはありました。

デメリットは、赤ワインを飲んだ時にすぐに歯が赤くなる事で飲んだ後は、着色しないように水を飲んだりこまめに歯磨きをすることを心がけています。

使用後の周囲の反応は結構良く、いろんな方から歯がきれいだと言われます。

ホワイトニングテープは、今も継続していて使う頻度は週1回ほどにしています。

20代/男性/学生

ホワイトニングテープは効果があるのは分かったけど本当に使っても大丈夫なのか

ホワイトニングテープは、高い効果が期待できる一方で危険な面もありきちんと用法・用量を守ることが大切です。

しかし、日本では市販が禁止されている成分を含んでいるということで、使用に抵抗がある人も多いと思います。

歯医者に行かずに、自宅で安全で効果的なホワイトニングがしたいという人には、歯磨き後に使うだけのホワイトニングジェルがおすすめです。

歯のホワイトニングジェルおすすめは?人気10商品を徹底リサーチ


Pick up!

プレミアムブラントゥース