歯のホワイトニングペンの口コミと効果 過酸化水素水なしでも白くなるのか

ステイン除去のメモ帳

歯のホワイトニングペンとはそもそもどんな商品でどの程度の効果があるのか?

考える歯科衛生士

歯のホワイトニングペンとは、ペン先から出てくるジェルを黄ばみが気になる歯に塗って、少し乾かした後にブラッシングして歯を白くするペンタイプのセルフホワイトニング商品。

歯医者に行くことなく、自宅で手軽に出来る歯のケア用商品で、ペンタイプなので携帯性にも優れています。

 

ホワイトニングペンに含まれている亜塩素酸ナトリウムという成分は歯の黄ばみ(ステイン)を除去してくれる効果が期待できます。

日本で市販されている歯のホワイトニングペンにはアメリカ製のような漂白効果はない

歯の表面の汚れを綺麗に落とす効果が期待でき、歯の黄ばみや茶渋、ニコチンによって茶色くなった歯も徐々に白くなっていきます。

日本で販売されているホワイトニングペンには、アメリカのものと違い安全のため過酸化水素水(漂白成分)は配合されていないので、象牙質(歯の表層の中)の漂白までは出来ません。

ネットの口コミで「ホワイトニングペンで歯が白くなった」というレビューを見て購入を検討する場合、口コミのホワイトニングペンが海外から輸入されたのか、薬局や楽天など市販されている商品なのか必ず確認してください。

 

歯のホワイトニングペンを買う前に!デメリットとメリットを分かりやすく解説

歯のホワイトニングペンを買う前に、知っておきたいデメリットとメリットについて分かりやすくまとめました。

ホワイトニングペンのデメリット

1、象牙質 歯の表層の中の漂白までは出来ません

日本で販売されているホワイトニングペンには、安全性の観点から過酸化水素水 漂白成分が配合されていません。

その為、日本の薬局などで市販されているホワイトニングペンでは、歯のエナメル質 歯の表層 の黄ばみを取り白くすることしかできません。

2、毎日2回歯磨きの後に使用する必要があり続けなければ効果を実感できない

毎日2回、歯磨きの後にホワイトニングペンで白くしたい歯にジェルをつけて磨く必要があり歯磨きの後にするので時間がかかります。

また、毎日使い続けなければ効果を実感できないので、飽き性や面倒に感じる人にはホワイトニングペンは不向きです。

3、歯の裏側へはジェルをペンで塗りにくく使いづらい

歯の表側には楽に塗れますが、汚れの多い歯の裏側をホワイトニングペンでは塗りにくく非常に面倒で使いづらいです。

ホワイトニングペンのメリット

1、手軽に家でホワイトニングができる

ホワイトニングペンは近所の薬局などで市販されているので、歯医者に行く必要が無いところが大きいメリットでしょう。

2、歯医者のホワイトニングよりも安い

歯医者のホワイトニングは数万円しますが、それと比べるとかなり費用が安く抑えられます。

ホワイトニングペンの口コミまとめ!使用したみんなの感想はどうだった?

ホワイトニングペン利用経験者の口コミや評判をまとめているので、購入前の参考にしてください。

タバコとコーヒーが大好きなのですが、歯に色がつくのが悩みでした。

丁寧に歯磨きしてもだんだん茶色っぽい色になり、前歯は人からもよく見えるので恥ずかしいと思いホワイトニングペンを使用しました。

ホワイトニングペンを選んだ理由は自分で簡単にできることと、歯医者でホワイトニングしてもらうのに比べてかなり安価だからです。

しかし、ホワイトニングペンでは、期待していたほどは歯は白くならなかったです。

歯に塗った後しばらく放置しておくのですが、それも地味に辛かったですが、せっかく買ったので使い切るまでは使っていました。

やらないよりは多少白くなったような気がしましたが、素直に歯医者に行っ方が確実かと思います。

30代/女性/主婦

使い始めたきっかけは友人の歯が黄ばんでいて、もしかしたら自分も黄ばんでいるかもしれないと思ったからです。

使い始めてみると約一ヶ月ほどで目に見える効果が現れました。色が白く綺麗になり、ツルツルとした感じも良かったです。

しかし、効果が現れるのに時間がかかり過ぎるのがデメリットだと思います。

効果が出てから友人に会うと、「なんか印象が変わったね、何かしたの?」と言われたので使って良かったです。

この言葉がとても嬉しかったので、今も継続して使用しています。

それから歯の色が明るくなったことで、自信を持って人前で話したり笑ったり出来る様になりました。

これも全てホワイトニングペンのお陰です。

10代/女性/アルバイト

元々、すきっ歯の為歯に対してコンプレックスをもっていました。

その為せめて白くしようと思い接客業をしていたこともありホワイトニングペンを使い出しました。

歯石っぽいものは取れましたが、いくら使ってもなかなか白くならなかったので使うのを諦めてしまいました。

今は結婚して専業主婦をしているので以前ほどコンプレックスを感じなくなったのでホワイトニングペンを再度使おうとも思わなくなってしまいました。

何より子供が生まれて自分よりも子供第一になってしまった為お金と時間がもったいないと思ってしまいます。

ちなみに、子供も女の子なので年頃になってホワイトニングペンを使いたいと言い出しても進めないと思います。

30代/女性/専業主婦

ホワイトニングペンは使いにくい?毎日ブラッシングするタイプで選ぶならオススメはこれ!

日本で市販されているホワイトニングペンには、アメリカで売られている商品とはちがい過酸化水素水(漂白成分)が入っていません。

また、ペンタイプは歯に塗りにくく使いづらいのでやめてしまったという口コミも多いです。

ホワイトニングペンと同じで歯磨き後にブラッシングするタイプなら、国も認可している医薬部外品のホワイトニングジェルの方が扱いやすく続けやすいのでおすすめです。

歯のホワイトニングジェルおすすめは?人気10商品を徹底リサーチ


Pick up!

プレミアムブラントゥース